開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/19

コクヨ、働き方の実験場「THE CAMPUS」で「社長のおごり自販機」の実証実験を実施

コクヨ

photo

 コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、サントリー食品インターナショナル株式会社(以下、サントリー)が開発した法人向け新サービス「社長のおごり自販機」を、コクヨの働き方の実験場「THE CAMPUS」にて試験導入し、実証実験を実施しました。

 「社長のおごり自販機」は、サントリーが、リモートワークの普及などにより、職場内のコミュニケーションが減少していることを受け、いつでも手軽に飲み物が買える自販機を通じて、職場内のコミュニケーションのきっかけを更に増やせないかと考え、開発されました。

 コクヨは、多様な価値が混ざり合い、新しい化学反応を生み出し続ける実験・実践の場となることを目指し「THE CAMPUS」を開設しました。この「THE CAMPUS」のコンセプトをふまえ、他愛のないおしゃべりから、新しいアイデアが誕生することを期待する「社長のおごり自販機」の趣旨に共感し、本自販機を「THE CAMPUS」に導入し、実証実験する運びとなりました。

 今回の実証実験の結果をもとに、別拠点への展開などを検討していく予定です。

■「社長のおごり自販機」概要

 社員2人が揃い、自販機の対象部分に2枚の社員証を同時にタッチすることでそれぞれ1本ずつ飲み物が無料でもらえます。

■実証実験中の利用者のアンケート結果

・回答者の97.8%が「本自販機がコミュニケーションのきっかけになった」と回答

■実証実験中の利用者の声 抜粋

・今日は一人作業の予定だったが、「自販機行かない?」と声をかけてもらい、流れで雑談のきっかけになった。

・ワクワクさと達成感があり、とても楽しかった。いろんな人を誘ってやってみたい !

・こんな素敵な自販機が職場にあると思えば、モチベーションが上がります!

・たまたま同期とすれ違い、数年ぶりに近況を話し合うきっかけになった!

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!