開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/11/04開催

SASE Week Japan 2021

概要

セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)アーキテクチャとゼロトラストの原則は、企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速によって直面する多くの課題への解決策となります。 Netskopeは、SASEにおけるセキュリティ、ネットワーキング、ゼロトラストのソリューションを提供します。

Netskope Japan第2回目のSASE Week Japanを、2021年11月4日(木)と5日(金)の2日間にわたり開催します。基調講演にPwCコンサルティングの丸山氏をお迎えし、SASEアーキテクチャとゼロトラスト、SASE対応最新アップデート、ユーザー企業によるパネルディスカッションなどのセッションをご用意しております。皆様のご参加をお待ちしております。

【Day 1:2021年11月4日(木)】

14:00?14:30
「基調講演」
PwCコンサルティング
テクノロジーコンサルティング パートナー
丸山 満彦 氏

ビジネスのデジタルトランスフォーメーションが進み、セキュリティ対策の重要性はますます高まっています。また、企業単位けではなく、サプライチェーンを意識したセキュリティも必要となってきています。一方、プロ犯罪集団、国家を背景の攻撃者によるサイバー攻撃も増えており、サイバー防御の高度化も必要となってきています。今後、どのようなセキュリティ対策が必要となるのか、その方向性について概説します。

14:30?15:00
「SASEアーキテクチャを利用すればゼロトラストはこうなる」
Netskope Japan
エバンジェリスト
白石 庸祐

以前から非常に有名である「ゼロトラスト」という考え方ですが、いざとなるとどこからどのように検討していくのがよいのか悩ましいところでした。その理由の1つは、世にある製品が十分にこの考え方に対応していなかった点があげられると思います。しかし今、SASEアーキテクチャが発表され、それに沿ったソリューションも現れ、ゼロトラストの構築が急激に現実味を帯びてきました。このセッションではNetskopeが提唱する、5段階でのゼロトラスト検討の方法について解説します。

【Day 2:2021年11月5日(金)】

14:00?14:30
「NetskopeのSASE対応最新アップデート ?成功するSASE導入に向けて?」
Netskope Japan
シニアセールスエンジニア
小林 宏光

ガートナー社は今年2021年3月のレポートで、新しいソリューション概念であるSecurity Service Edge(SSE)を打ち出しました。本セッションでは、SASEおよびこのSSE導入に向けたNetskopeの最新の対応状況や導入に向けたコツをご説明します。

14:30?15:15
「ユーザー企業によるパネルディスカッション」
グリー
開発本部 情報システム部 部長
鈴木 敏之 氏

パーソルキャリア
テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部
デジタルソリューション部 リードエンジニア
柿田 一 氏

バリュエンステクノロジーズ
執行役員 CIO 最高情報責任者
コーポレートIT部 部長
コーポレートエンジニア
木戸 啓太 氏

日立製作所
ITデジタル統括本部
部長代理
小野 俊彦 氏

Netskope Japan
カントリーマネージャー
大黒 甚一郎

SASEやゼロトラストへの見解や実現に向けた方向性、Netskopeを導入した背景や今後の展望などを、Netskopeを導入しているユーザー企業によるパネルディスカッション形式でご紹介します。

※法人名称は省略

開催日

2021/11/04 (木) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

Netskope Japan

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!