開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/10/28開催

介護現場へのICT利活用による業務負担の低減のご提案

~持ち物チェック、施設予約、見守り業務負荷低減セミナー~

概要

介護業界では人手不足が深刻化し、介護に携わる方々に業務の負荷が増加しています。
当然ながら業務の負荷が増えることで、利用者様へのサービス提供にばらつきが出てしまうことが懸念されています。

その様な問題点について実際に当社から介護事業者様にヒアリングを行ったところ、特にショートステイ事業における1.入退所時の持ち物チェックの業務 2.施設予約業務 3.見守り業務への負荷が高いことがわかりました。

本セミナーの第一部では、業務効率を改善する介護アプリをご紹介致します。
現場の介護士の方、本部で運営に当たる方、また介護サービスを利用される方のそれぞれに効果を感じて頂ける三方良しの介護アプリとしてリリース致します。

第二部では、介護施設が抱える『3つの課題』への解決策と題して業務負担・転倒リスクを軽減しながら、データを活用する術をご紹介致します。

「ベッドからの転倒・転落」「夜勤スタッフの業務負担」「データ活用」、この『3つの課題』に頭を悩ませておりませんか?
本オンラインセミナーでは、見守りシステムの基本動作である「睡眠把握」「離床予測」「管理画面」「クラウド対応」の説明を踏まえつつ、
『見守りシステムが持つ8つの特徴』の観点から、解決方法を具体的に説明します。

「特徴例」
・AIを用いた“離床予測”
・業務に合わせた柔軟な通知
・圧倒的な低コスト
など

本セミナーが、皆さまの業務改善にお役に立つと幸いです。

開催日

2021/10/28 (木) 13:00〜14:00

エリア

オンライン

会場

主催

マクニカ ネットワークス カンパニー

定員

50名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!