開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/10/19開催

ウィズコロナ時代のIT資産管理リソースの課題?PC・デバイスのキッティング、障害対応、予備機管理?

概要


■本セミナーはWebセミナーです
ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

■ウィズコロナで、テレワーク環境構築やオフィス閉鎖・開設が増加傾向に
感染症対策および働き方改革の推進により、オフィスや店舗を柔軟に閉鎖・縮小したい企業は従来よりも増加しています。
2020年のスペースマーケット社の調査では、企業の約4割が「家賃減額やフリーレント交渉」「オフィスを一部解約して縮小」を検討していると回答しました。一方で、経済状況を見ながら、新しい店舗を出店検討している企業も多くいます。

■PC、デバイスなどIT資産管理をどうするか?(スマホ、タブレット、モニター、TV会議システムなど)
その際に、「PCや周辺機器を一時的にどのように管理、運用していくか」が課題になってきます。これらを預けて管理する場所も、管理する人員もいないケースが多いのではないでしょうか。情シス内で管理者を定めたとしても、膨大な数のデバイスを管理・メンテナンスする工数を考えると現実的に難しいです。また、セキュアな環境でデバイスを管理・保守できるわけではありません。
今後、感染拡大と縮小を繰り返すリスクを考慮すると、柔軟にIT資産を預けたり、取り出せる機能が必要になってくると予想されます。

■キッティング、障害対応、保管、輸送までをワンストップで行うには?
今回のセミナーでは、「ウィズコロナ時代のIT資産管理リソースの課題」をテーマに、IT機器の受入、障害受付、MDM、キッティング、配送をワンストップで行うサービスをご紹介します。オフィスの縮小や開設を検討する中で、デバイス管理にお困りの企業様は奮ってご参加ください。

■こんな方におすすめ
・コロナ禍でオフィススペースの縮小や変革を検討している(コワーキングスペースなど)
・情報システム部門の働き方改革を検討 している
・コロナ禍でテレビ会議システムなどを一時的に外部保管したい
・店舗ソリューションを展開・検討している

・12:45~13:00 受付

・13:00~13:05 オープニング(マジセミ )

・13:05~13:40 ウィズコロナ時代のIT資産管理リソースの課題
・ウィズコロナ、アフターコロナにおけるビジネス環境の変化
・PC、スマホ、タブレットなどの管理の課題
・JBサービスが提供する「IT Asset運用サービス」の特徴、ユースケース紹介
・申し込み特典のご案内

・13:40~14:00 質疑応答


■主催
JBサービス([プライバシー・ポリシー](https://www.jbsvc.co.jp/privacy1.html))
※お申込みいただいた方は、プライバシーポリシーに同意頂いたとみなします。

開催日

2021/10/19 (火) 13:00〜14:00

エリア

オンライン

主催

JBサービス

定員

40名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!