開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/10/14開催

小売業界で生き残る"オムニチャネル化"実現セミナー

?シームレスなデータ統合による販促強化のため購買分析手法とは?

概要

卸・小売業は、コロナ禍によるEC市場拡大を受けて競争がさらに激化し、消費行動の変化に伴った販売戦略の立案や顧客体験の構築などの変革を余儀なくされています。そのためにも、今こそ、既存店舗の持つ強みを活かしながらリアルとネットをシームレスに融合し、実店舗やECサイト、DMなど複数の販売チャネルを連携して顧客情報を一元管理できる「オムニチャネル化」を実現する必要性に迫られています。

複数ECサイトやSNSの立ち上げなど、各販売チャネルを独立した状態で運営する「マルチチャネル化」の実現は進んでいますが、それぞれ独自フォーマットのデータが散在していることが大きなデメリットとなっています。短期的には、手動対応によるバックオフィス業務の負荷増大、在庫情報が一元管理できていないことによる販売機会の損失、各チャネルに対する販売戦略を担う人的資源の割り当てが課題としてあげられます。また、中長期的には、各チャネルや基幹システムのデータを組み合わせて販売戦略に活かし、さらなるビジネス価値創出をしていくことが重要です。

本セミナーでは、ECサイト構築プラットフォームとして注目度の高い「Shopify」と、シームレスな連携でオムニチャネル化の実現を支援するデータ連携ツール「ASTERIA Warp」を組み合わせて、これらの短期的な課題の解決方法を示すとともに、ビジネス価値を生み出すデータ活用方法をご紹介します。

開催日

2021/10/14 (木) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

ハイマックス / アステリア

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!