開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/11/18開催

衛星データビジネスの市場動向と事業創造に向けたアプローチ

概要

■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

【講師】
野村総合研究所 コンサルティング事業本部
CXコンサルティング部
DXストラテジーグループ コンサルタント
森 裕和(もり ひろかず) 氏

野村総合研究所 コンサルティング事業本部
ICTメディアコンサルティング部
メディア・サービスグループ 上級コンサルタント
岸 浩稔(きし ひろとし) 氏

【重点講義内容】
投資マネーが活況な宇宙ビジネスにおいて広く様々な企業の関心を集めているのが衛星データの活用である。軌道上の人工衛星から地球を俯瞰する神の目ともいえる技術であり、測量を起点に地図づくりや災害対応で広く活用されてきた。
近年は、コンステレーションによるデータ量の増大とAIアナリティクスによる分析の高度化から、膨大な地球観測ビッグデータを、GPS等の人流データや、各企業が持つビジネスアクティビティデータと統合させ、新たなビジネスの機会を創出することに期待が集まっている。さらに、COVID-19やカーボンニュートラルへの対応等、地球規模の課題解決(SDGs)においても大きく貢献している。
本講義では、様々な産業における最新の国内外の事例をもとに、衛星データや位置情報データの特徴や市場の動向を把握するとともに、いかに自社のビジネスとして活用していくかについて具体的な取り組みを提案する。

1.事例から捉える衛星データ活用のトレンド

2.衛星データの概要と市場の全体像

3.業界が抱える課題とアナリティクスとの融合によるブレークスルー

4.衛星データビジネスを創出する3つのアプローチ

5.企業が取り組むべき具体的なアクション

6.質疑応答

開催日

2021/11/18 (木) 13:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

新社会システム総合研究所

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!