開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/10/13開催

【30分で解説】工場を狙う最新のサイバー攻撃手法とセキュリティ対策

誰がどう始める?もはや安全ではない工場を守るためにできること

概要

日本の生産現場、その最前線である工場がサイバー攻撃の危機に瀕しています。

2021年、海外では既に様々な場所でサイバー攻撃の被害が発生しています。2月には水道施設、5月はパイプライン、食肉加工業者で被害が発生しています。

工場はこれまで、サイバー攻撃が発生しないと考えられてきており、今もその考えが残っています。それは閉じた環境により外部からの侵入を許さなかったからです。しかしDXの推進により工場がIT化し、外部と接続することで環境は大きく変化しています。

古いWindowsOSで稼働している端末、単純なパスワードで管理されているサーバ、管理外で接続される設備用の端末、これらは外部とつながることで格好のターゲットとなります。

本セミナーでは、最新の攻撃情報の紹介と工場を守るためにまず始めるべき対策方法について紹介します。

開催日

2021/10/13 (水) 12:30〜13:00

エリア

オンライン

会場

主催

マクニカ ネットワークス カンパニー

定員

60名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!