開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/11開催

メールで行う「攻めと守り」の 営業手法とは?

SaaS企業ラクスが実践する事例紹介

概要

ビジネスで最も使われているコミュニケーションツールである「メール」

コロナ禍に入り、電話がつながらず、メールでの連絡の頻度も増えた方も多いのではないでしょうか?
ラクスでも営業チームにおける「メール」という連絡手段はより重要なものになっています。

より効率的・円滑に営業ができるよう、
問い合わせ増加や商談獲得のためのメルマガ配信を実施し、
費用対効果高く有効な営業手法としたり、
また顧客とのメールのやりとりには、チーム共通のメールアドレスを利用し、
すべてのやりとりが共有されているようにしていたり…等

今回は、ラクスが実践する「攻め」のメール配信での営業について、
「守り」であるメール対応について実際の事例を用いて、
弊社のメールで行う「攻めと守り」の営業手法を大公開いたします!

ぜひお気軽にご参加ください。


【このような方にオススメの内容です】
□ BtoC/BtoB 営業の効率化を図りたい
□ 属人的なメール対応に課題をお持ちの方
□ メールマーケティングに関心がある

開催日

2021/08/11 (水) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

ラクス

定員

100名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!