開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/04開催

ランサムウェアがセキュリティ製品をすり抜ける理由

概要

マルウェアを開いたパソコンのデータを単に暗号化するに留まらず、ネットワークを横展開して、より重要なデータにアクセスし、それを外部に漏えいさせて、脅迫に及ぶランサムウェアの被害が後を絶ちません。

被害事例には多くの著名な企業も含まれ、これら企業がセキュリティ対策を講じていないとは考えにくく、むしろ、実際のマルウェアの検体の調査で判明しているセキュリティ製品を回避するための仕組み等が影響していると考えられます。

今後も攻撃側の仕組みは進化を続けることや、エンドポイントがあらゆる攻撃の一歩目にされる流れは変わらないと見られます。

今回は、主要犯行グループが用いたランサムウェアの検体を解析した研究者からの情報や、これまでEMOTETなどでの実装が確認されてきた、セキュリティ機構を回避する仕組みを共有しつつ、進化し続ける手口に対する抜本的な対策となるソリューションをご紹介します。

開催日

2021/08/04 (水) 12:10〜13:00

エリア

オンライン

主催

ブロード

定員

50名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!