開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/09/29開催

金融業のデジタル化・高度なUX提供に向けた次世代技術の活用

概要

【セミナー概要】
コロナ禍における経済活動自粛の過程で、日本企業のデジタル化の遅れが明らかになった。金融業界においても、例えば、デジタルチャネルで処理されない手続きが残っているため、銀行が支店営業を継続せざるを得なかったなど、デジタル化に係る課題が多く存在する。
一方で、金融業界が抱えるこうしたデジタル化に向けた課題は、顧客接点となるチャネルやミドルバックシステムに次世代技術を活用してUX(顧客体験)を向上させることで、克服できる可能性がある。
本講義では、まず、日本の金融機関のデジタル化が遅れている背景を検証し、課題抽出する。そのうえで、そうした課題を克服する手段となり得る、UX向上に資する次世代技術の進化・活用のトレンドを、インターフェースの進化やデバイスの多様化・機能の分散化、シームレス化、パーソナライズ化、プラットフォーム化の観点から、国内外の事例と共に紹介していく。そして最後に、デジタル化に向けて日本の金融機関が必要な取り組みについて考察する。

【対象】
金融機関のデジタル・システム・IT・法務・リスク管理・コンプライアンス部門、
ITベンダー、シンクタンク、コンサル、事業会社、
国内外の次世代技術について詳しく学びたい方など

【セミナー詳細】
1.金融業におけるデジタル化の現状
(1)コロナ禍で明らかになった日本のデジタル化の遅れ
(2)金融業界への期待と現実
 (a)サービスのデジタル化への期待の大きさ
 (b)限定的に留まるデジタル化
(3)日本におけるデジタル化に向けた課題

2.デジタル化の課題
(1)チャネル面(UI・デバイス等)
 (a)顧客のデジタル寛容度
 (b)金融機関のデジタル活用力
   ・デジタル人材の確保・育成
   ・データの人工知能(AI)や機械学習(ML)による処理
(2)ミドルバックシステム面
(3)業務環境面
 (a)既存のビジネス文化・慣行
 (b)デジタル化のハードルとなる法律

3.UX向上に資する技術進化・活用のトレンド
(1)デジタル化の課題を解消する次世代技術活用
(2)技術進化・活用のトレンド概観
 (a)入出力インターフェースの進化
 (b)デバイスの多様化・機能の分散化
 (c)シームレス化
 (d)パーソナライズ化
 (e)プラットフォーム化

4.加速する技術革新と今後の展望

5.質疑応答

◆企画担当(柳井)からのおすすめポイント◆
・金融業における次世代技術を活用したサービス提供について詳細をご紹介
・デジタル化や最先端技術導入にあたり障害となるもの、留意点について解説

【補足事項】
※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。会場受講の場合はPCはお使いいただけません。

※開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。
12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。
※アーカイブ配信期間は開催2営業日後13時から5営業日後の13時まで(土日祝除く)となります。配信期間内でしたら、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。

開催日

2021/09/29 (水) 09:30〜12:00

エリア

オンライン

会場

主催

セミナーインフォ

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!