開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/17開催

激動!ドイツのカーボンニュートラル

~欧州非炭素化の最新動向と日本への教訓~

概要

■ライブ配信  ■アーカイブ配信

【講師】
在独ジャーナリスト
熊谷 徹(くまがい とおる) 氏

【重点講義内容】
現在ドイツ経済界の最大の課題の一つは、カーボンニュートラルへの努力だ。今年ドイツ政府はCO2排出量を実質ゼロにする時期を5年繰り上げて、2045年にした。鉄鋼業界、化学業界、自動車業界、電力業界、金融サービス業界は事業の非炭素化に拍車をかけている。EUの指揮の下、欧州経済界でESGの重要性は増す一方だ。
またドイツやオランダでは裁判所が環境保護団体の訴えを認め、政府や企業にCO2削減努力の強化を命じる例が増えつつある。今後世界中で、企業を相手取った気候保護訴訟の数が増えると予想されている。欧州で31年前から取材している元NHK記者が、非炭素化の実態と問題点を現地から報告する。

1.ドイツで急激に進む非炭素化の実態
2.カギを握るグリーン水素エネルギー
3.EUの厳しい気候保護政策「グリーン・リカバリー」と「FIT FOR 55」
4.EUタクソノミーは、世界の資金の流れをグリーン経済に向ける
5.産業界を悩ませるEU炭素国境調整メカニズム
6.パリ協定に強制措置という「牙」を与えた気候保護訴訟
7.欧州の非炭素化キャンペーンの問題点
8.日本への教訓
9.質疑応答

開催日

2021/08/17 (火) 15:00〜17:00

エリア

オンライン

主催

新社会システム総合研究所

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!