開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/18開催

ネットワークエンジニアの減少で負担が増える、企業のネットワーク運用管理

概要


■本セミナーはWebセミナーです
ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

■叫ばれるエンジニア不足、特に少ないネットワークエンジニア
IT業界で叫ばれているエンジニア不足ですが、多くのエンジニア人材はアプリ系に集中しているため、インフラ系のネットワークエンジニアはより一層人材不足が深刻化しています。

■属人性が高いうえに、運用管理も複雑化
ネットワーク管理業務は幅広い知識が求められることから専門性が高く、属人化しやすい傾向にあります。そのうえ昨今では機器の増加やマルチベンダ構成によりネットワーク構成がより複雑になっているため、運用管理業務も複雑化し管理者の負担が増えています。

■ミス多発のExcelによるネットワーク接続管理表の更新作業
構成が複雑なネットワークの接続管理表をExcelで作成しており、その更新を手動で行っているせいで膨大な管理コストがかかってしまい、更新漏れなどのミスも多発するという課題を抱えた企業も多く存在します。

それによって、ネットワークの大規模障害やセキュリティ事故などのリスクが高まっています。

■ネットワーク機器同士の接続情報を自動収集して管理することで、ネットワーク管理業務を効率化
本セミナーでは、ネットワーク機器同士の接続情報を自動収集して管理することでミス多発のExcel更新作業から脱却し、手作業による更新漏れを防いで運用管理を効率化する方法をお伝えします。

アラクサラネットワークス社のネットワーク運用管理ソフトウェア「AX-Network-Manager」についても紹介しますので、ぜひご参加ください。


■プログラム
・12:45~13:00 受付
・13:00~13:05 オープニング(マジセミ)
・13:05~13:45 ネットワークエンジニアの減少で負担が増える、企業のネットワーク運用管理
・13:45~14:00 質疑応答

開催日

2021/08/18 (水) 13:00〜14:00

エリア

オンライン

主催

アラクサラネットワークス

定員

20名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!