開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/05開催

クラウド連携による"紙"からの脱却で業務効率化!電子帳簿保存法にも効果的なドキュメント管理のいろは

概要

コロナ禍をきっかけに、業務やドキュメントのデジタル化に取り組む企業が増えています。一方、契約書や請求書の捺印・発送など、"紙"を扱う煩雑な作業がリモートワークを阻む要因となっていることも事実です。このような状況を打開して、新しい働き方への"進化"を望んでいる方も多いのではないでしょうか。

電子帳簿保存法の改正により重要な帳簿類のデジタル化のハードルも下がりつつある中、急速に導入が進んでいるのがクラウドストレージや電子サインなどのクラウドサービスです。リーズナブルな価格帯で契約後すぐに使える手軽さがクラウドサービスの特長で、対象業務を絞り込んでスピーディーにスモールスタートが可能なことも大きなメリットです。

本セミナーでは、このような背景において注目を集めているコンテンツ管理クラウド「Box」と電子契約サービス「DocuSign」の導入で、アナログな業務を劇的に変えて効果的なドキュメント管理を実現するためのノウハウを、電子帳簿保存法の解説を交えてご紹介します。さらに、データ連携ツール「ASTERIA Warp」を組み合わせることで、これらのサービスをノーコードでつなぎファイルを扱う業務を効率化、メタデータを適切に管理して検索性の向上&法対応にも効果を発揮する手法をご紹介します。

開催日

2021/08/05 (木) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

伊藤忠テクノソリューションズ / アステリア

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!