開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/08/23開催

地銀にとって10年後の勝ち筋は何か

~激動の環境を踏まえ、地銀は何をするべきか?~

概要

【セミナー概要】
貸出金利の低下、規制緩和に伴う非金融業の伸長、過疎過密や高齢化に伴う地域経済の縮小、Covid-19の影響等、地銀にとって逆風の事業環境となっている。また、業績についても、リーマンショック以降右肩下がりとなっている。このような状況下で、地銀はコスト削減一辺倒の“延命措置”だけでなく、“ビジネスモデルの変革”を求められている。そのためには、現在の延長で考えるのではなく、10年後の目指す姿を明らかにしつつバックキャスティングした上で、経営やdXを進めていく必要がある。
「デジタル起点の金融経営変革」(中央経済社/発行日2021年4月1日/デロイトトーマツコンサルティング)を執筆した著者が、地銀を取り巻く10年後の事業環境と目指すべきビジネスモデル、それを見据えた経営・新規事業・dXについての考え方について考察する。

【セミナー詳細】
1.地銀の足元の現状と10年後の姿
(1)足元の地銀を取り巻く環境と地銀の現状
(2)10年後の地銀を取り巻く環境
(3)10年後に地銀が目指すべきビジネスモデル

2.10年後を見据えた経営の考え方
(1)“未知・不可知”に立ち向かう経営~Zoom in Zoom out~
(2)経営計画の策定方法

3.新規事業創出の考え方
(1)アイディア創出のためのオープンイノベーション
(外部活用)とインキュベーション(内部活用)
(2)アイディアを事業化する際のリーンスタートアップ
(3)イノベーションを産み出し続ける組織

4.dXを通じて目指す姿と推進上のポイント
(1)デジタル化とdXの違い
(2)dXを通じて目指す姿
(3)dXを進める上でのポイント

5.質疑応答 ※ 講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。

dX=Business Transformation with Digital

【補足事項】
※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。

※こちらはオンライン受講(DOKODEMOセミナー)のお申し込みページです。会場参加をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。
※本セミナーはV-CUBEセミナーを利用して配信します。
※本セミナーは開催2営業日後から1週間のアーカイブ(録画)配信を行います。

開催日

2021/08/23 (月) 13:30〜16:30

エリア

オンライン

会場

主催

セミナーインフォ

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!