1万社以上のお客様にご愛顧いただき、顧客ロイヤルティを示すNPSスコアが85という驚異の数字を持つHPE Nimble Storage。約9割のトラブルが事前に回避できるという、その予測分析のパワーをご紹介するオンラインセミナーです。全国どこからでもご参加いただけ、また本編終了後のQ&Aではチャットを通じて視聴者の皆様からのご質問にリアルタイムにお答えします。

セミナー概要

名称

話題の予測分析ストレージ HPE Nimble Storage 全貌紹介

日時

2018年2月15日 (木) 11:30〜(セミナー開始15分前からアクセス可能)

形式

オンライン
※後日、オンラインセミナー配信システムより受講用URLをご案内します。

対象

ストレージ管理者、担当者、インフラ担当者の方で、特に以下の業務課題をお抱えの方。
✔ アプリケーションの高速化を実現したい
✔ フラッシュの見積もり取ったけど思ったよりも安くない
✔ ITインフラのトラブルが多くて困っている
✔ ストレージの維持管理費用をとにかく削減したい

受講料 無料(事前登録制)
主催 日本ヒューレット・パッカード株式会社
メディア協力

講演者

野瀬 哲哉氏

日本ヒューレット・パッカード株式会社

Nimble Storage シニアセールスエンジニア

野瀬 哲哉

2017年2月にNimble Storage入社。セールス・エンジニアとして営業の技術支援やパートナー支援、資格トレーニングの講師等を担当。IT業界で15年の実務経験を有し、ITインフラ 運用・設計・構築・提案等、幅広い業務に携わる。

HPEによるNimble Storage買収により2017年9月から現職。

プログラム

11:30 〜

セミナー本編(30分)

講演内容:

ビジネス業務のデジタル化・クラウド化が進み、それらを活かした働き方改革が進むなか、それを支えるIT基盤の重要性は高まる一方です。HPE Nimble Storageは、IT基盤に求められる「業務アプリケーションにデータを高速かつ安定して供給」「業務アプリケーションが生成したデータを安全に格納」「双方を長期間継続」という要件を業界独自のアプローチで実現。これまで1万社以上のお客様にご愛顧いただき、顧客ロイヤルティを示すNPSスコアが85という驚異の数字を誇ります。当オンラインセミナーでは革新的なファイルステム「CASL(キャスル)」と、約9割のトラブルが事前に回避できるという、IoTと機械学習を駆使したCloud型のインフラ運用支援サービス「InfoSight」を中心に、HPE Nimble Storageが実現するITインフラ管理自動化のビジョンをご紹介してまいります。

12:00 〜

Q&A(10分)