開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/07

富士通、サステナブルな世界の実現を目指す新事業ブランド「Fujitsu Uvance」始動

富士通

photo

 当社は、「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」というパーパスの実現を目指す新事業ブランド「Fujitsu Uvance(フジツウ ユーバンス)」を策定しました。「Fujitsu Uvance」のもと、今後、サステナブルな世界の実現に向け、社会課題の解決にフォーカスしたビジネスを強力に推進していきます。

 「Fujitsu Uvance」は"あらゆる(Universal)ものをサステナブルな方向に前進(Advance)させる"という2つの言葉を重ね合わせた名称で、「多様な価値を信頼でつなぎ、変化に適応するしなやかさをもたらすことで、誰もが夢に向かって前進できるサステナブルな世界をつくる」という当社の決意を込めています。名称決定にあたっては、グローバルで社員投票を実施しました。

 「Fujitsu Uvance」の対象は、当社のパーパス実現に向けて注力していく事業(以下、Key Focus Areas(重点注力分野))となります。Key Focus Areas(重点注力分野)は、2030年の社会を想定し、社会課題を解決するクロスインダストリーの4分野(Vertical Areas)と、それらを支える3つのテクノロジー基盤(Horizontal Areas)の合計7分野から構成されます。

 当社は「Fujitsu Uvance」のもと、ビジネス変革と持続可能な社会の実現の両立を目指します。

 「Fujitsu Uvance」のKey Focus Areas(重点注力分野)の取り組みは、10月12日(火曜日)から当社が開催するオンライン形式のグローバルフラッグシップイベント「Fujitsu ActivateNow 2021」において紹介します。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!