昨年2月に2015年国勢調査の速報値が公開され、国勢調査が始まった1920年以来の人口減に転じたことや少子高齢化が進んでいることなどが取り上げられ、話題となりました。

 各地域の人口構造は刻々と変化しています。人口構造が変化すれば消費動向、市場も変化します。このような変化に対応し、適切な事業判断を行うためには最新のデータを使った分析が必要不可欠となって来ます。

 本セミナーでは国勢調査をはじめとした各種統計データを活用し、約40年に渡るエリアマーケティング支援の実績を有する、株式会社ゼンリンジオインテリジェンス様をお招きし、国勢調査データをビジネスに活用するノウハウやその価値をお伝えします。また、実際に統計データを自社データと重ね分析する手法についてデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

 セミナー開始前、休憩時間中にはホワイエスペースでデモ展示ブースも併設しておりますので是非お立ち寄りください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要
名称 ”プロが伝授する統計データ徹底活用術”
〜5年ぶりのリリース 新国調データで何が見えてくるのか。商圏分析・販促エリア分析のリセット時期到来〜
日時 2017年8月3日(木) 15:00〜17:00 (14:30 受付開始)
会場 ウイングアーク1st株式会社 本社21F セミナールーム
〒150-0031 東京都 渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー21階
TEL:03-5962-7304
受講料 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 ウイングアーク1st株式会社
メディア協力
プログラム
15:00〜15:50 国調データポテンシャル、統計データの活用法について


株式会社ゼンリンジオインテリジェンス 取締役 横田渉氏

38年に渡るエリアマーケティング支援の実績を有するプロフェッショナルが、統計データ・市場データを事業の味方につけ、ビジネスに活用するノウハウを伝えします。
16:05〜16:50 統計データ×自社データで新たな知見を得るデモンストレーションセッション


ウイングアーク1st株式会社 データプラットフォーム事業開発部 馬木教好

売上と商圏データの相関関係、実績と市場ポテンシャルの乖離、販促エリアの特定など具体的な例を取り上げます。第三者データ提供サービス3rd Party Data Galleryならではの第三者データ活用メリット、MotionBoard Cloudの優れた地図表現を実感ください。
16:50〜17:00 質疑応答

※事前にご登録をされていない方はお断りする場合がございます。
本セミナーの事前登録にご協力をお願い申し上げます。
※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。
なにとぞご了承ください。