当セミナーでは最近その適用範囲が広がっている「モダナイゼーション」について、メインフレーム等のホスト系レガシーシステムのマイグレーションや、Windows Vistaのサポートが終了しIDE環境の維持が困難になりつつあるVB開発アプリ資産の.NETへの変換移行など、ホスト系レガシーシステムだけでなくWindowsレガシーの再生に向けたアプローチを、豊富な移行事例を交えてご紹介してまいります。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要

名称 ホストもWindowsも!クラウド時代のレガシーモダナイゼーション
変換デモや移行事例などレガシーシステム問題解決のヒント満載
日時 2017年 7 月 25 日(火)15:00〜17:00(14:30〜受付開始)
会場 システムズ 本社 8F セミナールーム[会場地図
東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル 8F
対象

老朽化・複雑化した自社システムの見直しを検討中の企業情報システム部門担当者様

※本セミナーは、法人のユーザー企業様を対象に企画しております。
個人様および同業他社様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。

定員 20名
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社システムズ
メディア協力

プログラム

15:00〜15:10
オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
15:10〜16:00
メインフレーム脱却シナリオ!
モダナイゼーションを変換デモと事例で解説


株式会社システムズ
マイグレーション事業本部 担当部長 
中本 周志
講演内容: 「モダナイゼーション9つの手法」のうち、ソースコードの変換で既存資産の移行を実現する「リライト手法」に着目し、モダナイゼーション(レガシーシステム近代化)推進に向けたアプローチをご紹介します。特にシステムズが得意とする「非互換」を解消し変換移行する、リライト型移行事例を始め、最新トレンドの紹介として、オンプレミスからクラウド基盤を活用した移行事例などを、変換ツールデモを交えて解説します。
16:10〜17:00
どうするVB資産?オープンレガシー再構築も
モダナイゼーションで解決
− VBアプリ資産の.NET化移行のポイントを変換デモと事例で解説


株式会社システムズ
開発事業本部 ソリューション開発グループ
プロジェクトマネージャー
黒沢 賢
講演内容: Windows Vistaのサポートも終了し、旧来のVBアプリケーションの稼働環境は厳しい状況に追い込まれてきており、VBアプリ資産の再構築問題が再燃しています。本セッションでは、マイグレーションプロバイダとしての経験に基づき、Windows OSが変わることでそのまま稼働出来ないアプリケーションをどのようにバージョンアップ、移行するか? Visual Basicの変換ツールによるマイグレーションデモも交えて紹介します。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。