ハイパーコンバージドインフラで実現するVMware環境のストレージ運用コスト削減 (7/20東京)

ハイパーコンバージドインフラで実現するVMware環境のストレージ運用コスト削減 (7/21名古屋)|ビジネス+IT

IT投資の有効活用が求められる昨今、ハイパーコンバージドインフラが新たなトレンドとして、国内においても注目されています。
なぜこのインフラが選ばれるのか?本セミナーでは、システムの課題から選択に至った理由をふまえ、どのような環境でVMwareのハイパーコンバージドインフラが選ばれ効果をあげているか、実例を交えて説明します。
さらに、このインフラの中核となるvSANを中心としたベストプラクティスを紹介、インフラ選択のポイントをわかりやすく解説します。

お申し込みはこちら

個人名義の方、主催各社と競合する企業の方のご参加はご遠慮いただきます。

セミナー概要

名称 ハイパーコンバージドインフラで実現するVMware環境のストレージ運用コスト削減
(7/20東京)
日時 2017年7月20日(木) 14:00 - 17:15  受付開始時間 13:30
会場 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関本社(20Fセミナールーム)
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
地図はこちら
定員 40名
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ヴイエムウェア株式会社
メディア協力

プログラム

14:00 〜 14:45 なぜ今ハイパーコンバージドなのか 〜 ハイパーコンバージドが解決する課題

ヴイエムウェア株式会社  テクニカルサービス統括本部
ゼネラルビジネスSE統括部 パートナーSE部
システムズエンジニア 山口 麗美
ハイパーコンバージドインフラが注目される要因の多くはストレージ課題がきっかけになっています。 本セッションでは、ストレージの市場動向、お客様が抱える課題を、VMwareベースのハイパーコンバージドインフラが、どう解決するのか?についてご説明いたします。
14:45 〜 15:30 VMware ハイパーコンバージドの国内導入事例のご紹介 〜 ハイパーコンバージド導入のきっかけと具体的な導入効果

ヴイエムウェア株式会社
ゼネラルビジネス営業本部 パートナー第二営業部
シニア パートナービジネスマネージャ 宮園 卓
VMwareベースのハイパーコンバージドインフラはグローバルですでに7,000社以上のお客様にご導入を頂いております。本セッションでは、VMwareベースのハイパーコンバージドインフラの導入状況のご説明に加え、実際に国内で導入されたお客様が、
・どんなきっかけ/課題から検討したのか?
・どのようなポイントを考慮して選定に至ったのか?
・導入により、どのような効果を得たのか?
をご紹介いたします。
15:30 〜 15:40 休憩
15:40 〜 16:20 ハイパーコンバージド製品の比較および選定ポイント

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ITインフラビジネス推進第1部 SDIビジネス推進課
主任 山中 智裕
主要な各製品の概要と、最大の違いであるストレージ機能の比較および選定時のポイントについてCTCソリューションを交えながらご紹介いたします。
16:20 〜 17:00 ITトランスフォーメーション!! 〜 DellEMCのHCIがインフラをシンプルに

EMCジャパン株式会社
パートナー事業本部 パートナーSE
木村 哲也 氏
市場で唯一、完全に統合された事前構成/事前テスト済みのVMwareハイパー コンバージド インフラストラクチャ アプライアンスとして、VxRailは、全体的な設備投資と運用コストを削減しながら、IT運用を大幅に簡素化します。Dell PowerEdgeサーバ オプションとの組み合わせにより、あらゆる用途に対応できる多様な構成をご提供します。
17:00 〜 17:15 Q&A

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


お申し込みはこちら

個人名義の方、主催各社と競合する企業の方のご参加はご遠慮いただきます。