5月12日以降、WannaCryランサムウェアが世界中に蔓延し、感染事例が続々報告されており、残念ながら日本国内の有名企業も被害を受けています。当セミナーでは、まず今回問題となっているWannaCryの概要の説明、攻撃手法、感染被害事例などを解説します。また、同時に弊社サイランスのAIアンチウイルスを使って、実際のランサムウェアを検知する様子をデモンストレーションで紹介します。他社では増殖する亜種に対抗すべく、継続的に定義ファイルを作成・配布していますが、それでは既知の脅威しか防げません。今の命題は「明日蔓延する脅威を防げるのか?」です。果たしてCylancePROTECTはパンデミック前にWannaCryを検知できたのか?を検証します。

セミナー概要
名称 【緊急開催】
ランサムウェア「WannaCry」の解説と
AIアンチウイルスCylancePROTECT®の有効性

WannaCryはパンデミック前に検知することは可能だったのか?
日時 2017/6/1(木) 14:30-16:45 (14:00 受付開始)
会場 東京コンファレンスセンター・品川 402N [会場地図
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
対象 エンドユーザ様、弊社製品を販売いただくパートナー企業様に幅広くご参加いただければ幸いです。なお、競合企業様に関しては、ご参加対象外とさせていただきます。
受講料 無料(事前登録制)
主催 Cylance Japan株式会社
メディア協力
プログラム
14:30〜15:15 ランサムウェアとは、そしてWannaCryとは

Cylance Japan株式会社
最高技術責任者
乙部 幸一朗
講演内容: そもそもランサムウェアとは何なのか、初めての方にも分かりやすくランサムウェアの基礎とその歴史から最近の傾向までを解説し、そして世界中で猛威を振るったWannaCryランサムウェアの概要、攻撃手法、有効な対策などを紹介します。
15:30〜16:15 CylancePROTECTによるWannaCryと亜種の検知
(デモンストレーション)


Cylance Japan株式会社
セールスエンジニアリングマネージャ
井上 高範
講演内容: 過去に遡り、パンデミック前の5/12以前の環境を再現して、CylancePROTECTそして他社のアンチウィルスソフトが今回の脅威を防ぎ切れたのか?実際のWannaCryのマルウェア検体を使ったデモンストレーションも交えて検証していきます。
16:15〜16:45 Q&A

16:45以降お時間のある方向けに、弊社エンジニアと直接お話しいただける【相談会】を設けております。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。