企業活動の多くがデジタル化されネットワークを介してやり取りされる今、価値ある情報を不正に取得したり活動を阻害することを目的とする攻撃も活発さを増しています。
その攻撃手法に関しては、直近のIPAによる発表情報によりますと、脆弱性を突かれたことによる不正アクセスの割合がダントツで、標的型攻撃の2倍近くある状況です。標的型攻撃への対策や、UTM製品の様に1製品で幅広く行う対策もいわれている状況下において、この結果より導き出せるソリューションは何なのか?
15年にわたってIPS専用機を扱ってきたIBMならではの視点で解説いたします。

※同業他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

名称 IBM WEBセミナー
標的型、ランサムウェアへの効果的な対策

〜企業の5割はすでに経験、後悔しないプロアクティブなセキュリティー・ソリューションとは?〜
日時

2017年6月14日(水) 16:00〜17:00

形式 Webセミナー
Web経由でどこからでもご視聴いただけます。
※お申し込みの方には別途e-メールにて参加方法をご案内いたします。
受講料 無料(事前登録制)
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
メディア協力
16:00〜17:00

標的型、ランサムウェアへの効果的な対策

アジェンダ:
  • ・標的型、ランサムへの対策
    ・IPS ならではのメリット
    ・ゼロデイ攻撃対応
    ・最新情報
質疑応答、アンケート
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※同業他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。