日本の製造業がグローバルで勝ち抜くためには、高品質の製品、そして製品ライフサイクルを通じたサービスなど、顧客満足の獲得につながる、企業価値の創出と向上が望まれています。

それに伴いシステムに求められるものは、業務プロセスの最適化から、品質管理、アフターマーケットにおけるサービス・マネジメントなど広範囲に及んでいます。そのような中で、ERPとIoTの融合でリードする、新たな企業価値の創出するためのシステム戦略へのソリューションがあります。

本セミナーではIoTの技術を活用した付加価値の高いソリューションをご紹介致します。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要
名称 システム再構築 製造業スキルアップセミナー
グローバルで勝ち抜く!〜企業価値を高めるためのシステム戦略〜
日時

2017年6月15日(木) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)

会場 クオリカ株式会社 大会議室[会場地図
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
受講料 無料(事前登録制)
主催 ネオアクシス株式会社
共催 インフォアジャパン株式会社
フューチャーナレッジコンサルティング株式会社
メディア協力
プログラム
14:00〜14:20 ご挨拶

ネオアクシス株式会社

14:20〜15:10

【Session 1】基調講演
IoT時代の製造業の新潮流とグローバルでの生き残り策


フューチャーナレッジコンサルティング株式会社 
代表取締役 福岡 博重 氏  
講演内容:調整中
15:10〜15:25 休憩
15:25〜16:05 【Session 2】
「製造業におけるIoT活用事例」


クオリカ株式会社
IoTビジネス推進部 部長 斉藤 淳 氏
講演内容:製造業において、IoT導入には今まさに、関心が高まっています。しかし、導入後のイメージを描けていないという声も多くお聞きします。製造業に密着してきたクオリカが、製造業におけるIoT導入事例を交えながら、IoTソリューション「CareQube+」をご紹介いたします。
16:15〜17:00 【Session3】
「高い企業価値を生み出す製造業向けERP
『Infor SyteLine』のご紹介」


ネオアクシス株式会社/インフォアジャパン株式会社

講演内容:全社のリソースの見える化、業務の標準化を目的にERPの導入を実施したお客様で課題となっているのが、現場作業の複雑化による「ビジネス構想と実行のギャップ」です。正しい計画は正しく実行されてこそ、本来の価値を発揮します。IoTの技術を活かし、製造実績、モノ(製品、仕掛品、資材)、労務費を現場からリアルタイムで収集する事で、計画と実績のリアルタイム同期が行なわれます。製造業のためのERPパッケージ『Infor SyteLine』でERPの価値を最大化するための手法をお伝え致します。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。