人手不足を解消し生産性を向上させるソリューションとして、クラウドサービスやFintechを導入する企業が注目を集めている昨今。本セミナーでは、Salesforceを活用した電子請求や入金管理業務のオートメーション化をテーマに、実際の事例から、先進的企業のITシステム構築の裏側を特別に公開します。

 

<こんな方におすすめです

・Salesforceを導入・検討している企業ご担当者様
・Salesforceを活用した電子請求や入金管理業務の効率化に関心のある方
・経営者、経理担当者、情報システム担当者

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※1社2名までの参加とさせていただきます。

セミナー概要
名称 成功企業のSalesforce×バーチャル経理ロボットで実現する
電子請求システムの構築事例公開セミナー
日時 2017年3月23日(木) 16:00〜18:00(受付開始 15:30〜)
会場 株式会社Cloud Payment セミナールーム
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
受講料 無料(事前登録制)
主催 株式会社Cloud Payment
メディア協力
プログラム

16:00〜16:40

【第1部】
「経理・会計業務自動化サービスの普及によって到来する経理3.0時代について」


株式会社Cloud Payment 営業推進本部 本部長 青木誠

講演内容:現代は、クラウドサービスをはじめ、AIなどによって簿記や記帳をはじめとした経理業務がオートメーション化された経理3.0時代と言えます。
企業内部のコスト構造が大きく変化した今、経理担当者と企業が目指すべき方向についてお話します。
登壇者紹介:ハードメーカーの販社にてOA機器の営業職を経て、20代後半にエンタープライズ向け業務用ソフトウェア製品の営業職としてIT業界へ転職。 上記事業にて営業/事業統括を従事、現在のCloudPayment社にてクラウドサービス営業および営業推進部門統括として現在に至る。

16:50〜17:30

【第2部】
「バーチャル経理ロボットでSalesforce×バーチャル経理ロボットで実現!
 請求業務のオートメーション化への取り組みと事例紹介」


株式会社Cloud Payment マネージャー 小倉 昭弘

講演内容:Salesforce上で稼働するバーチャル経理ロボット「経理のミカタ」を活用した業務効率化や、集金の自動化など、実際のお取り組み事例を中心に、Salesforceを中心としたシステム構築の舞台裏を特別にご紹介してまいります。(ご紹介企業:ランサーズ株式会社様 他数社)
登壇者紹介:神戸大学工学部を卒業。日本オラクル(株)にてERPのセールスに従事。その後リクルート、コンサルティングファームを経て、2016年より(株)Cloud Paymentに入社。 現在はマーケティング部のマネージャーとして「経理のミカタ」関連セミナーの企画・運営を主に担当する。

17:30〜18:00

個別相談&参加者交流会
業務の課題や導入に関する相談に講師が個別対応いたします。
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※1社2名までの参加とさせていただきます。