サイバーセキュリティは、企業活動において重要なファクターであることをより強く認識しなければならないテーマとなりました。そこには企業インフラのセキュリティ強化や、セキュアなIoTシステムの実現などがあり、来たるべき2020年やその後のビジネスを見据えた施策を打って出る年となりそうです。当セミナーでは、基調講演に内閣サイバーセキュリティセンターから登壇者をむかえ、日本のサイバーセキュリティの方向性についてお話し頂き、続いてRSAとそのパートナーが提供できるソリューションについてご紹介します。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

セミナー概要
名称 RSAサイバーセキュリティセミナー2017[春]
日本のサイバーセキュリティを確保するために
日時 2017年3月3日(金)13:30〜17:15(13:00受付開始)
会場

ベルサール神保町Room3+4+5 [会場地図
東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館3F
九段下駅 7番出口徒歩3分、5番出口徒歩4分
神保町駅 A2出口徒歩5分

受講料 無料(事前登録制)
受講対象

企業のCIO、CISO、セキュリティ部門、情報システム部門、経営企画部門など、セキュリティ業務に従事されている方々

定員

150名

主催

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部

スポンサー
※社名五十音順

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社
NTTデータ ジェトロニクス株式会社
兼松エレクトロニクス株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
テクマトリックス株式会社

メディア協力
講演者紹介

【基調講演】
政府の政策と民間企業への期待


内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長
内閣審議官
三角 育生 氏

プログラム

13:30-13:45

2017年 RSAの戦略とビジネス主導型セキュリティ

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業本部長
貴島 直也
講演内容:サイバーセキュリティ対策は、ビジネスに直結します。経営層が必要とするサイバーセキュリティの情報と、ITインフラの現場で戦う担当者の情報には乖離があり、それが投資への妨げや対策の遅延となっています。RSAのフィロソフィでもあるビジネス主導型セキュリティを共有し、2017年度の対策を続けて参りましょう。

13:45-14:25

【基調講演】政府の政策と民間企業への期待

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長
内閣審議官
三角 育生 氏
講演内容:関係閣僚や有識者から成る「サイバーセキュリティ戦略本部」は、重要インフラへのサイバー攻撃に対する行動計画案を策定し、リスクの最小化に向けて攻撃への迅速な検知と対応を目指しています。当セッションでは、政府としての取り組みについての概要を解説し、サイバー対策に関する民間企業への期待をお話し致します。

14:25-14:55

これから迎えるIoT時代のサイバーセキュリティ!
〜ログとパケットで、いち早く異常を検知


EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 ビジネスディベロップメントマネージャー
能村 文武
講演内容:様々なデバイスがインターネットに接続される昨今、IoTデバイスと言われるセンサーなどへの攻撃が増加の一途を辿っています。RSAではネットワーク通信の観点から、迅速な検知と対策が可能なRSA NetWitness Suiteソリューションをご紹介します。

14:55-15:25

クラウドやモバイルの利用を推進する RSA の最新アイデンティティソリューション

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
システムズ・エンジニアリング部部長
八束 啓文
講演内容:クラウドやモバイルの利用により、多くのアプリケーションが社員の生産性を向上させています。一方で、これらの多様な接続形態や増加するアプリケーションは、セキュリティの観点では、IDやパスワード管理、アクセス権管理の煩雑さを招いており、なりすましによる不正アクセスや情報漏洩の課題を抱えています。企業内のアプリケーションだけでなくクラウドアプリケーションも幅広くカバーした、最新の認証強化、ID管理ソリューションをご紹介します。

15:25-15:40

コーヒーブレイク

15:40-16:00

RSA Conference USA 2017 レポート
〜世界は最新セキュリティをこう捉えている


EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
マーケティング部 部長
水村 明博
講演内容:2017年2月13日からサンフランシスコで開催されるセキュリティの祭典、RSA Conference 2017 USAについて、現地に赴いた担当者からレポートします。どんな課題や未来で盛り上がっていたのか、総括してお届けします。

16:00-16:30

不確実性の時代におけるグローバルリスクマネジメント

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 ビジネスディベロップメントマネージャー
上原 聖
講演内容:英国のEU離脱、トランプ政権を代表とする自国保護主義の台頭、サイバー犯罪の増加など、企業をとりまく不確実性はますます高まっています。このような”不確実性の時代”において、企業はどのように対処していくべきでしょうか。本セッションでは、グローバルで成功する企業が共通して取り組んでいる”GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)”の概念を紹介すると共に、GRCを実現するうえで必要不可欠な”テクノロジー”についてお話します。

16:30-17:00

インテリジェントなサイバー犯罪対策ソリューション
〜金融からオンラインショップまでユーザ利便性を重視した不正対策〜


EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
事業推進部 シニアビジネスディベロップメントマネージャー
松浦 晃也
講演内容:スマートデバイスの普及に伴いオンライン取引は益々便利になっています。しかし、同時に不正送金・注文、ランキング操作などの犯罪も増加しているのも事実です。オンライン取引事業者が「ユーザの利便性」を維持しつつ「オンライン不正」を防止する効果的な対策についてご紹介します。

17:00-17:15

Q&A
※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。

主催
スポンサー

※社名五十音順