世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com上で様々な業務システムをクラウドで構築される企業が非常に増えております。
一方、業務に欠かせない様々な「帳票」はSalesforceの場合、Visualforceというプログラムで開発することになりますが、コストや時間がかかる等の課題を抱えられている企業も多くいます。

リリースより20年以上、18,000社に導入された「SVF」もクラウド対応し「SVF Cloud for Salesforce」として数多くの企業のSalesforce帳票課題を解決しております。

Salesforce画面上から帳票レイアウトをノンプログラミングで操作可能な「SVF Web Designer」及び今あるExcelを「Excelデザイナー」としてSalesforce帳票を設計出力が可能で実際に操作し帳票設計を体験いただきます。

SVFだからできる容易で多彩な帳票設計を是非ご体験下さい。
※操作用PCは弊社セミナールームにご用意しております。

〔受講対象者〕
Salesforce検討中、利用中企業・Salesforceインプリベンダー企業

※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。

セミナー概要
名称 「Salesforce」からの帳票設計&出力体験
「SVF Cloud for Salesforce」ハンズオンセミナー
〜半日でSalesforceからの帳票設計&出力をノンプログラミングで習得できるセミナー〜
日時 2017年3月22日(水) 13:30〜18:00 (開場13:00)
会場 ウイングアーク1st株式会社 本社21F セミナールーム

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー21F
TEL:03-5962-7304

受講料 無料(事前登録制)
定員

15名

主催 ウイングアーク1st株式会社
メディア協力
プログラム

13:30〜13:50

【第一部】「SVF Cloud for Salesforce」のご紹介(プレゼンテーション形式)


Salesforceよりユーザ様はどのような帳票運用ができるのか、機能・特徴・活用シーンを
交えてプレゼンテーション形式でご紹介いたします。

・製品の特長・機能の説明
・解決できる課題、活用シーンの紹介
・導入事例のご紹介

13:50〜14:20

【第二部】「Excelデザイナー」 ハンズオン(実機で操作を体験)


Excelアドインとして帳票デザイン機能が追加されるため、Excelの操作感覚で帳票のレイアウト設計が簡単にできます。
帳票のレイアウト設計は、すべてExcel上で行います。
Excelの複数のシートにデータを出力でき、複数シートに画像を出力する場合や
表紙、明細、裏表紙のような複数のシートへデータ出力を簡単に実現します。

14:30〜15:45

【第三部】初級編:帳票設計実体験 ≪〜固定帳票編〜≫


※ここからはExcelでは表現できない細かな帳票を設計するのに適している「SVF Web Desinger」の操作体験となります。

本セッションでは、実際にPCを使いSVFによる帳票設計をご体験いただきます。
実際の帳票設計手順に沿って、
・既存帳票(PDF)取り込み
・フィールド作成、矩形の作成、罫線の作成、計算式、明細行複製
等の設定などを行います。
 
ノンプログラミングで帳票設計ができるSVFの使い心地をご確認ください。

図

16:00〜17:50

【第四部】中級編:帳票設計実体験 ≪〜可変帳票編〜≫


本セッションでは、実際にPCを使いSVFによる帳票設計をご体験いただきます。
実際の帳票設計手順に沿って、
・帳票イメージの取り込み
・フィールド作成、矩形の作成、罫線の作成、計算式、属性式、編集式
・2次元バーコード作成
・動的画像変更
等の設定などを行います。
※途中10分間の休憩を挟みます。

ノンプログラミングで帳票設計ができるSVFの使い心地をご確認ください。

 

図

17:50〜18:00

FAQ・まとめ

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。